横浜散策

 令和2年8月5日1組の石川忠氏と横浜散策。
 まずは現地集合で西谷にある「眺望ダイニング丘の上kitchen」でランチ。
富士山と新幹線を眺める空間でおいしい料理を頂くのはいかにも贅沢……。
 ビールで乾杯し、あとはワイン。新作冷製カッペリーニやハッシュドビーフを頂きながら、オーナーの畠中彰雄氏を交え、お話は途切れず2時間半にもなりました。
 その後はいずみ中央で開催されている「松本敏裕×亮平展〜それぞれの表現Ⅵ〜」に伺い芸術鑑賞。
 松本敏裕氏はヨーロッパの風景や静物画で彼の優しい性格をそのまま表現している。暖かみのある作品である。陶芸作品も多数陳列されていました。今でも高校で美術教師をなされており、陶芸部を指導されている。
 息子である松本亮平氏は2019年 第54回昭和会展 昭和会賞受賞した新進気鋭の画家。動物をモチーフにした寓意画は度肝を抜かれる。
 ちなみにマスクをした美女は伊那慶枝氏。
 時間の関係で、犬飼康雄氏の陽のあたる道に寄れなかったのは残念。

コメント