西谷1970物語

IreneCahen_d_Anvers01

この物語は会員一人ひとりによって綴られていく
何話まで続くか、いつ終わるかは誰にも分からない。

目次

第1話 ペンションちゃうちゃう
私は学生の時からスキーや北アルプス登山にはまってしまい、24才の時から斉藤尊男君 や学生仲間達と白馬で共同経営で、スキーロッ ヂを運営しておりました。
第2話 ユーカリ考房
ホームページの制作も日進月歩。日々勉強していかないと追いつかない。html4がxhtmlになり、今はhtml5。html5+css3+レスポンシブWebデザインで制作していたと思えば、今ではWordpressでの制作が主流となっている。このサイトももちろんWordpressで制作し、ThemeはCocoonを使いデザインしています。
第3話 鉄と温泉と食べ物
中学では科学部で丸茂先生から人工衛星の軌跡を校庭に仰向けになり観察したり、金魚の飼育をしたりして理科の楽しさを教えていただきました。 体育の渡辺先生から「中学生のくせに腹が出てきたな!」と言われたりした運動コンプレックスを克服するため、高校では器械体操部にて3年間部活に専念しました。
第4話 乗鞍温泉民宿芝原
私は乗鞍高原にある温泉民宿芝原の女将です。冬には-10℃にもなり、昼間もとても寒く、冬眠したい気分になります。夏山は山菜、きのこ、マツタケが豊富で、主人が採ってきます。裏庭ではおじいちゃん、おばあちゃんが丹精こめて野菜畑を作っています。それを私が料理してお客様にお出しするのが、日課となっています。
第5話 ボランティアバス
昨年外資系の生命保険会社を早期退職し、現在は無職です。昔から珈琲が好きで、珈琲豆の自家焙煎店開業をめざし現在修行中の身でもあります。また時々、家内とユニットを組んで昔のフォークソングを唄ったりしています。
第6話 焼肉居酒屋みっちゃん
平成22年12月横浜駅西口に焼肉居酒屋みっちゃんをオープン致しました。お店は明るい雰囲気で、看板やグリルテーブルがなければ、焼肉屋さんとは見えない雰囲気です。お客様が楽しく食事していただけたることをモットーにしています。
第7話 陽のあたる道
2012年3月4日に「自家焙煎珈琲店 陽のあたる道」をオープン致しました。相鉄線 鶴ヶ峰駅(横浜から快速で10分)南口下車徒歩3分ココロットの東側です。 開店前の1月15日からグアテマラ、パナマ、エルサルバドルの中米コーヒー産地へ、13日間の研修旅行も行ってきました。
第8話 松本敏裕の世界
2013年3月に県立希望ヶ丘高校副校長を早期退職をし、現在は美術のみを指導する非常勤講師として、県立高校で仕事をしています。 2014年の3月に10日間スペイン旅行をした時の作品で銀座にある画廊宮坂で個展「バロセロナ・マドリード・アンダルシアの光と影」を開きました。




横浜市立西谷中学校1970同窓会