第4話  乗鞍高原温泉 温泉民宿 女将

温泉民宿芝原

2組の 笹野 泉 です。izumi
私は乗鞍高原にある温泉民宿芝原の女将です。冬には-10℃にもなり、昼間もとても寒く、冬眠したい気分になります。夏山は山菜、きのこ、マツタケが豊富で、主人が採ってきます。裏庭ではおじいちゃん、おばあちゃんが丹精こめて野菜畑を作っています。それを私が料理してお客様にお出しするのが、日課となっています。
昔ながらの民宿の良さを残しつつ、施設は新しくしております。リピーターが80%位かな。お客様との出会いを大切にし、人と人とのつながりを楽しみにしながらの毎日です。だからネット予約とかホームページは、ホントはあまり好きではないんです。パソコン自体得意ではないと言うこともあるのですが・・・。
こちらの夏は、朝晩とても涼しいので、ぐっすり眠れますよ。避暑にどうぞ!

shibahara01shibahara03shibahara02

ご連絡 乗鞍高原温泉 温泉民宿 芝原
〒390-1506 長野県松本市安曇乗鞍高原温泉 TEL 0263-93-2253

常連客のコメント

芝原はすっかり常連になりました。
既に2回行っており、夏休みも連泊でお世話になります。
芝原はネットから隔離された環境であることが売りです。
電話で予約しか受け付ける気はなく、電話での会話から
お客様の様子を推し量って、それを接客に活かしているとの
ことでした。

またほとんどお客様は常連客で、常連たちも一切、口コミでのPRも
誘いもしない、してはいけない暗黙のルールがあるようです。
これは、人気が出すぎて他の人たちが利用しはじめれると
常連たちが利用できなくなるからで、自衛手段のようです。

ですから私は未だ新参者なので、比較的直前の予約しか
しないようにしています。夏休みも月火しか取れませんでした。

幹事会の皆様で訪問したらとても喜ぶと思います。
二次会専用の離れ(囲炉裏)があり、大騒ぎをしても
全く迷惑かからない構造になっていました。
By 1Class Mr.Ishikawa

西谷1970旅行

平成21年6月6日から7日の1泊で乗鞍高原にある温泉民宿芝原に幹事会有志で行ってまいりました。

2010年幹事会乗鞍旅行アルバム

シェアする

フォローする